アゲマスとは│不要な物を必要な人へ リユースのためのサイト アゲマス(あげます)

アゲマスとは

「不要なものを必要な人へ」

アゲマスは、当初、2011年3月11日の東北関東大震災により被災された方に物資の提供を支援する目的で立ち上がりました。2013年4月末時点、支援物資数は 14,808件 となり、支援者の皆様のご厚意により、多くの物資と気持ちが被災者の方々へ送られました。

震災から2年経ち、被災者の方々の物資状況はまだまだ完全とは言い難い状況ですが、皆様のご協力のおかけで復興に向けた一歩を後押しすることはできたのではないかと思います。

アゲマスの在り方につきましては、運営開始から1年程たった頃から、様々なご意見を頂きました。その中で、まだまだ使えるものがあり被災者の方に限らず必要な人がいたら提供できればという希望もいただ くようになりました。

物を大切にしたいという、思いをつなげることも「アゲマス」の立ち上げの理念にもあるため、今後のアゲマスは「不要なものを必要な人へ」というコンセプトを持ったサイトに生まれ変わらせて頂くこととなりました。

これまでは被災者支援専門のサイトでしたが、今後は一般に幅広くご利用頂ける「リユースのためのサイト」として、再度、ご利用を継続して頂けることとなります。

なお、被災者の支援目的でも利用を継続される方は、支援目的かどうかという違いはシステム上、なくなりますので、物資名や物資説明欄にその旨を記載頂きますようお願いいたします。ご不便な点もあるかと存じますが、ご理解の程、お願い申し上げます。

⇒自分には不要だが、必要な人に品物を誰かに提供したいという方はコチラからお願いします。

アゲマス運営事務局

アゲマス登録する
物資を依頼する
agemasu_jpをフォローしましょう

お知らせ